【公式】社会福祉法人別府市社会福祉協議会|大分県別府市|社会福祉会館福祉|介護|北部コミュニティーセンター|ボランティア|日常生活自立|居宅介護|訪問介護

賛助会員の募集
qrcode.png
http://beppu-shakyo.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
社会福祉法人
別府市社会福祉協議会
〒874-0908
大分県別府市上田の湯町15番40号
      別府市社会福祉会館内
TEL.0977-26-6070
FAX.0977-26-6620
 

平成29年度(2017年度)~

 

ご寄付・ご寄贈いただいた方々の紹介

ご寄付・ご寄贈いただいた方々の紹介
フォーム
 
火の海チャリティ歌謡祭実行委員会様からご寄付をいただきました
2017-09-18
 

 別府市火の海チャリティ歌謡祭は、歌と踊りと芝居などによる地域社会への奉仕を目的に平成17年から毎年開催されており、今回益金の一部から車いす2台をご寄贈いただきました。車いすのご寄贈回数は8回目。累計台数16台となります。  

  9月18日(月)ビーコンプラザフィルハーモニアホールにて、別府市火の海チャリティ歌謡祭実行委員会 会長 林 勝利 様から本会 常務理事 釜堀秀樹 へ車いすの贈呈が行われました。
 ご寄贈いただきました車いすは、本会を通じて有効に活用させていただきます。
 別府市火の海チャリティ歌謡祭実行委員会様、ありがとうございました。
 
 
医療法人恵愛会中村病院様からご寄付をいただきました
2017-08-31
 

 

 中村病院開院90周年を記念して5月21日に病院祭を開催し、フリーマーケットやオークション等の収益金を地域福祉の為に役立てていただきたいと本会へご寄付いただきました。

 8月31日に行われた寄付贈呈式では、医療法人恵愛会 中村病院 事務部長 藤本 博之 様、総務課長 岡田 浩毅 様から釜堀常務理事へ寄付が手渡されました。医療法人恵愛会 中村病院 様ありがとうございました。
 
 
株式会社堀文様からご寄付をいただきました
2017-08-17
 

 

 

 株式会社 堀文 様では、別府市のマスコットキャラクター「べっぴょん」のピンズの販売を行っており、前回は、初回販売の売り上げの一部をご寄付いただき、今回は増販分の売り上げの一部を地域福祉の為に役立てていただきたいと本会へご寄付いただきました。

 817日に行われた寄付贈呈式では、株式会社 堀文 営業部部長 林田 隆司 様、営業部室長 堀 雄太朗 様から釜堀常務理事へ寄付が手渡されました。株式会社 堀文 様ありがとうございました。

 
あいkusunoki様から目覚まし時計のご寄付をいただきました
2017-06-09
 

 

 あいkusunoki 様は、先代の 堀 義照 様が病気回復を機に、「地域の為に恩返しをしたい」と610日の「時の記念日」に目覚まし時計の寄贈を始められました。平成5年に 義照 様が亡くなられ、その遺志を継いで 堀 勇司 様が寄贈を続けられ、今回で49回目の寄贈となります。

69日に行われた贈呈式では、あいkusunoki 代表取締役 堀 勇司 様から中尾常務理事へ目覚まし時計10個が手渡されました。

寄贈された目覚まし時計は、本会を通じて市内の一人暮らしの高齢者の方々へお渡しいたします。あいkusunoki 様、ありがとうございました。

 

 

 
福祉とボランティアを考える会様からご寄付をいただきました
2017-05-25
 

 

 福祉とボランティアを考える会は、たすけあいの気持ち、「やさしさ」を持ってほしいと活動をされています。今回は、熊本・大分地震発生から1年が経過し、本格的な復旧が始まっている中、平成29430日に復興支援を目的に「熊本・大分地震復興支援竹林チャリティーコンサート」を別府公園で開催し、会場内での募金やこれまでの協賛金と合わせ義援金として別府市社会福祉協議会へご寄付をいただきました。

 525日に行われた寄附贈呈式では、垣迫直治 様、中村英子 様、植木久美子 様から寄付金300,000円が中尾常務理事へ手渡され、本会の寄附とは別に南阿蘇村社会福祉協議会へ330,000円のご寄付をお預かりしました。福祉とボランティアを考える会 様、ありがとうございました。

 

 

1
<<社会福祉法人別府市社会福祉協議会>> 〒874-0908 大分県別府市上田の湯町15番40号 TEL:0977-26-6070 FAX:0977-26-6620