【公式】社会福祉法人別府市社会福祉協議会|大分県別府市|社会福祉会館福祉|介護|北部コミュニティーセンター|ボランティア|日常生活自立|居宅介護|訪問介護

賛助会員の募集
*助成金情報*
qrcode.png
http://beppu-shakyo.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
社会福祉法人
別府市社会福祉協議会
〒874-0908
大分県別府市上田の湯町15番40号
      別府市社会福祉会館内
TEL.0977-26-6070
FAX.0977-26-6620
 

募金活動

 

募金活動

募金活動
フォーム
 
赤い羽根街頭募金実績報告
2015-10-09
 
.
2015-10-09
『赤い羽根共同募金運動』『赤い羽根街頭募金』
 
 10月1日(木)から全国一斉に始まった地域の福祉に役立てられる『赤い羽根共同募金運動』は、今年で69回目を迎えました。
 初日の1日は雨天のためオープニングセレモニーは中止となりましたが、その後、協力団体による街頭募金活動が、市内各所で実施され、市民の方々に善意を呼び掛けました。
 本会では、10月1日(木)から7日(水)までの1週間に14団体延べ424名のご協力により、募金活動を行い『516,592円』もの浄財をお寄せいただき、誠にありがとうございました。
 また、『赤い羽根共同募金運動』は、12月末まで行われます。
 お預かりいたしました貴重な財源につきましては、身近な地域福祉活動費として有効に活用させていただきます。
 
平成26年度「歳末たすけあい募金配分式」
2014-12-22
 
 12月1日から市内全域で展開いたしました「歳末たすけあい募金」では、福祉協力団体の方をはじめ、多くの方々にご協力いただき誠にありがとうございました。
 新たな新年を迎える時期に、支援を必要とする人たちが地域で安心して暮らすことができるよう、今年は70福祉施設・団体の方々へ2,342,500円の配分がなされました。
 去る12月19日に行われました「配分式」では、塩地奎三郎 別府市共同募金委員会会長から配分金が授与され、別府市肢体不自由児(者)父母の会 木本ノブ子 会長から授配施設・団体を代表して謝辞を述べられました。
 また、本運動につきましては12月末まで行われます。お預りいたしました貴重な浄財につきましては、社会福祉協議会を通じて身近な地域福祉活動費として、有効に活用させていただきます。
 
歳末たすけあい街頭募金及びドラえもん募金箱実績報告
2014-12-09
 「歳末たすけあい運動」は、赤い羽根共同募金運動の一環として、地域のみなさまやボランティア、地区社会福祉協議会、民生委員・児童委員の方々、関係機関・団体の協力のもと新たな新年を迎える時期に、支援を必要とする人たちが地域で安心して暮らすことができるよう、みなさまの参加や理解を得てさまざまな福祉活動を重点的に展開するものです。
 12月1日からは、全国一斉に「歳末たすけあい運動」が始まり、本会におきましても、1日から7日までの1週間は、16団体延べ478人のご協力により、歳末たすけあい街頭募金(愛の鍋募金)活動を行い666,928円もの浄財をお寄せいただき誠にありがとうございました。
 また、先月11月13日には、みなさまから寄せられました「ドラえもん募金箱」約3千箱を各種団体のご協力を得て開封させていただき、1,220,392円の大変貴重な浄財を賜りました。
 
ドラえもん募金箱「組立式募金箱」にご協力ありがとうございました
2014-11-18
 
「組立式募金箱」開封式を実施
 
 共同募金運動の一環として実施しております標記募金箱の開封作業につきましては、みなさま方からお寄せいただきました約3,000箱は、福祉関係諸団体のご協力(70名)により、去る11月13日 別府市社会福祉会館「大広間」で開封式を行いました。
 ご存じのように、共同募金運動は、地域福祉向上のための財源として、幅広く募金活動を展開しております。 この「組立式募金箱」は5月頃から福祉団体をはじめ多くの市民のみなさま方にご協力をお願いしているものでございます。
 小さな募金箱ですが、この一つ一つには子どもさんから高齢者の方まで、多くの思いがつまっており、一人一人の積み重ねが大きな力となり地域福祉に貢献することができるのではないかと考えております。
 なお、募金額につきましては、現在金融機関で集計中ですので、後日ご報告させていただきます。
4
<<社会福祉法人別府市社会福祉協議会>> 〒874-0908 大分県別府市上田の湯町15番40号 TEL:0977-26-6070 FAX:0977-26-6620