本文へ移動
誰もが安心して
共に暮らせる
福祉のまちづくり
をめざします
誰もが安心して
共に暮らせる
福祉のまちづくり
をめざします
誰もが安心して
共に暮らせる
福祉のまちづくり
をめざします
別府市社会福祉会館

新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ

緊急小口資金等の特例貸付及び生活困窮者自立支援金申請期間の延長について
2021-11-24
重要NEW

緊急小口資金、総合支援資金等の特例貸付及び生活困窮者自立支援金及び住居確保給付金については、令和3年11月末までとしていた申請の受付期間が令和4年3月末まで延長となりました。









免除要件についてはこちら⇩(厚生労働省HPより)

緊急小口資金、総合支援資金(初回貸付・再貸付)の特例貸付及び生活困窮者自立支援金については、令和3年8月末までとしていた申請の受付期間が令和3年11月末まで延長となりました。




20210316プレスリリース(総合支援資金申請期限長と免除要件) 

また、今回の受付期間延長に合わせて、総合支援資金特例貸付の償還免除要件も発表されました。償還免除の詳細は現在、厚生労働省で検討中であり、詳細が決まり次第改めてご案内いたしますので、現時点での都道府県社協、市町村社協へのお問い合わせはお控えください。


<住居確保給付金の申請受付期間の延長について>
住居確保給付金の支給が終了した方に対して、解雇以外の離職や休業に伴う収入減少等の場合でも3か月間の再支給を可能とする特例について、令和3年9月末としていた申請の受付期間を令和3年11月末日まで延長となりました。
TOPへ戻る