qrcode.png
http://beppu-shakyo.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
社会福祉法人
別府市社会福祉協議会
〒874-0908
大分県別府市上田の湯町15番40号
      別府市社会福祉会館内
TEL.0977-26-6070
FAX.0977-26-6620
 
 

認知症地域支援推進員の役割とは

認知症地域支援推進員の役割とは
 
1 認知症についての相談支援を行います。
  物忘れのある方やその家族に対して相談・援助を行います。
 
2 認知症の方が、自宅で少しでも長く暮らせるお手伝いをします。
 認知症の方やその家族の状況に応じた適切な医療・地域サポート等の各サー ビスの調整を行います。
 
3 認知症の方に身近な病気として認知症を理解していただく活動を行います。
 認知症サポート養成講座や出前講座等で認知症の正しい理解や対応方法、認知症予防などの普及活動を 
 行います。
 
 

地域で理解し支える

地域で理解し支える
フォーム
 
認知症市民講座 ❤どんとKOi認知症❤
2019-09-17
 令和元年度別府市認知症市民講座「どんとコイ認知症」開催いたしました。
たくさんのご来場ありがとうございました。
 山内先生の熱く、またユーモアたっぷりの愛情こもった講座で笑いと感動の講座でした。
アンケートのコメントも写真に掲載しています。心に響いた方が多数でした。
 相談ブースには地域包括支援センターのご協力、また展示ブースには3社の企業様のご協賛もいただき
大盛況でした。
 
 
 
 
笑って付き合う”認知症”と脳イキイキの秘訣!
2018-07-31
 平成30年9月10日(月)に、学びましょう!!認知症市民講座を開催しました。
別府市、別府市社会福祉協議会、別府市グループホーム連絡協議会で共催し280名もの方が参加されました。
盛岡市在住のセミナー講師、福々亭ナミ子 先生がトレードマークの割烹着で登場し「笑って付き合う”認知症”と脳イキイキの秘訣!」と題しユーモアたっぷりに東北弁なまりでご講演されました。
 
認知症の方を優しく受け止めることが大切。徘徊には、本人なりの理由があります。認知症は、特別な病気ではありません。他人事ではなく自分事として考え、相手から冷たくされたら嫌な思い残るのは誰しも同じです。相手の立場に立ってみて対応する事の大切さについて等をごお話しいただきました。
また、脳の若さを保つ秘訣として①新しいことにチャレンジ②人と会って話す③大いに笑う事で脳を活性化できる事を明るく紹介していただきました。
 
講演に先立ち、個別相談ブースでは別府市内の包括支援船センターのご協力をあおぎ個別相談も行いました。
<<社会福祉法人別府市社会福祉協議会>> 〒874-0908 大分県別府市上田の湯町15番40号 TEL:0977-26-6070 FAX:0977-26-6620