【公式】社会福祉法人別府市社会福祉協議会|大分県別府市|社会福祉会館福祉|介護|北部コミュニティーセンター|ボランティア|日常生活自立|居宅介護|訪問介護

賛助会員の募集
qrcode.png
http://beppu-shakyo.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
社会福祉法人
別府市社会福祉協議会
〒874-0908
大分県別府市上田の湯町15番40号
      別府市社会福祉会館内
TEL.0977-26-6070
FAX.0977-26-6620
 

イベント

 

イベント

イベント
フォーム
 
別府市福祉まつり・市民と消防のつどい
2016-11-13
 
2016-11-13
『第29回別府市福祉まつり・第41回市民と消防のつどい』
 たくさんのご来場ありがとうございました!!
 
 11月13日(日)別府公園で『第29回別府市福祉まつり・第41回市民と消防のつどい』を開催いたしました。
 福祉まつり・市民と消防のつどいは、合同で開催するようになって23回目となりました。
 当日は、天気に恵まれ、約2万8千人の人出でにぎわいました。
 オープニングセレモニーでは、主催者の長野恭紘 別府市社協会長・市長のあいさつの後、来賓を代表して、堀本博行 市議会議長からごあいさついただき、片岡典之 市消防団長が開会宣言し、ファンファーレが鳴り響き、花火が打ちあがりました。
 会場では、市内地区社会福祉協議会や福祉団体の模擬店などで、さまざまな軽食や菓子などを販売、今回、私ども別府市社協もブースを出させていただき、フードドライブや共同募金コーナーを設置いたしました。
 ステージでは、別府市障害者自立支援協議会の寸劇や朝見保育園の園児たちによるダンス、ユニークダンスシアターやアンジェリークBATONスタジオによるダンス・バトン演技などで盛り上がりました。
 また、消防による放水やはしご車などの体験コーナー、昨年に引き続き消防車と子どもたちによる綱引きも行い、大盛況でした。
 ご来場いただきました来場者の皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。
 
第1回 ほっとフードキッチンべっぷ 
  10月23日(日)別府市公会堂で「第1回ほっとフードキッチンべっぷ」を開催しました。
 
 "『もったいない』を『ありがとう』に" を合言葉に活動しています。
 
 食品流通の現場では、包装の破損や印字ミス、賞味期限・販売期限等の理由により、品質には問題がない食品まで廃棄されている現状があります。
 
 この食品ロスは年間800万トンにも上るという試算もあり、その量は米の生産量に匹敵するといわれています。
 
 私たちはこの2つの問題を結びつけ、まだ食べられるのに様々な理由で廃棄処分になってしまう食品を、食べ物に困っている人や福祉施設などに届けたり、子ども達の「食」に対する支援活動を行っています。
 
 第1回目のほっとフードキッチンべっぷでは、20名の小学生、保護者、ボランティア等40名が参加し、食の大切さ、楽しさを体験しました。
 
  
 
       MENU            
 
   きのこ&チキンカレー
   カレーピザ
   かぼちゃ&さつまいものそぼろあんかけ
   サラダ
   パイナップルスムージー
   フルーツ
 
第35回別府市社会福祉大会「社会福祉事業功労者表彰式」
2016-03-22
 
 3月22日(火)、別府市社会福祉会館において、第35回別府市社会福祉大会「社会福祉事業功労者表彰式」を開催しました
 
 大会当日は、約100名の福祉関係者が集まり、式典では、社会福祉協議会関係で民生委員児童委員をはじめ、福祉団体役員など、長年、市内において社会福祉の発展に貢献されてきた方々が、長野会長より表彰されました。
 また、共同募金関係では、多年にわたり共同募金運動にご尽力された自治会などが、塩地会長より表彰されました。
 19名・14団体の被表彰者を代表して、河野 龍児 氏が代表謝辞を述べられました。
 
 特別講演では、社会保険労務士法人ウインツ 社会保険労務士の工藤和義氏をお招きし、「今さら聞けない大人のマナー」と題して、御講演を賜りました。
 
別府市福祉まつり・市民と消防のつどい
2015-11-16
1
<<社会福祉法人別府市社会福祉協議会>> 〒874-0908 大分県別府市上田の湯町15番40号 TEL:0977-26-6070 FAX:0977-26-6620