本文へ移動

認知症初期集中支援チーム

初期集中支援チーム

認知症になっても、住み慣れた地域でいつまでも安心して生活していけるよう、もの忘れ相談チーム「認知症初期集中支援チーム」がサポートします。
 
●ひどいもの忘れや認知症の困り事など、まずはご相談ください

スタッフ

認知症サポート医(安部 明夫、向井 正樹)、看護師、社会福祉士、介護福祉士等で構成される認知症の支援チームです。

どんなことをしてくれるの?

認知症に関する情報提供や必要に応じての病院受診、介護保険サービスなどの利用につなげるための支援です。

対象となる方は?

40歳以上の別府市民で、自宅で生活されており、認知症の疑いのある方で、次の①~③のいずれかに該当する方。
 
①認知症の診断を受けていない方、又は、治療を中断している方
②医療サービスや介護サービスを利用していない方
③認知症の診断は受けたが、介護サービスが中断している方等
 
が対象となります。
 

■お問い合わせ先■

月~金曜日(8:30~17:00) 年末年始、祝日を除く
 
 0977-(26)-6070
社会福祉法人
別府市社会福祉協議会
〒874-0908
大分県別府市上田の湯町15番40号
      別府市社会福祉会館内
TEL.0977-26-6070
FAX.0977-26-6620
0
8
9
2
7
4
TOPへ戻る