本文へ移動

令和4年度

ご寄付・ご寄贈いただいた方々の紹介

RSS(別ウィンドウで開きます) 

内竈堂面棚田を守る会様より棚田米のご寄贈を賜りました

2022-12-05
12月2日(金)に市長応接室にて、
内竈堂面棚田を守る会 会長 恒松 恵典様、理事 右田 宗平様、理事 荒金 辰喜様から、食料支援を必要としている方々の為にと
堂面の棚田米60kgのご寄贈を賜りました。 
同会は令和元年、堂面棚田を再生する会から事業を引き継ぐ形で地元の有志により発足され、
毎年地元の小学校、幼稚園、保育園の生徒へ向けて、堂面棚田を活用した田植え、稲刈り体験等を実施されています。
ご寄贈いただきましたお米は、社協で行っている食料支援事業を通して、食料支援を必要としている方々へ
迅速に配付させていただきます。
内竈堂面棚田を守る会様 、ありがとうございました

内成活性化協議会様より棚田米のご寄贈を賜りました

2022-11-29
11月28日(月)に社会福祉協議会にて、
内成活性化協議会 副会長 梶原 聡博様から、食料支援を必要としている方々の為にと
内成の棚田米60kgのご寄贈を賜りました。 
ご寄贈は、今回で5回目累計300kgとなります。 
ご寄贈いただきましたお米は、社協で行っている食料支援事業を通して、食料支援を必要としている方々へ
迅速に配付させていただきます。
内成活性化協議会様 、ありがとうございました

公明党別府支部女性局様より車いすのご寄贈を賜りました

2022-10-18
 
 平成7年からボランティア活動の一環としてアルミ缶回収を始め、翌年からその浄財で車いすを購入し、本会へ寄贈されており、本年は5台の寄贈を賜りました。
 10月17日(月)市役所にて公明党別府支部女性局より7名の出席をいただき、本会会長である長野市長へ贈呈が行われました。
 現在女性局には、「きらめき会」「白ゆり会」「ひまわりグループ」「野に咲く花の会」があり、広く活動されています。
 公明党別府支部女性局を代表して、亀井 美知子様より目録の贈呈、続いて、井上 妙子様より活動報告をしていただきました。
 車いすの寄贈は今回で、26回目、累計台数178台となりました。
車いすは、日々市民の皆様に様々な場所でご活用いただいております。
 公明党別府支部女性局の皆さま及び関係者の皆さま、誠にありがとうございました。
 
 

株式会社イズミゆめタウン別府さまより、ご寄付をいただきました

2022-10-12
10月11日、社会福祉協議会にてゆめタウン別府の神垣支配人、板場食品次長の2名様より別府っ子応援事業の為に、9,584円のご寄付をいただきました。
この度いただいたご寄付は、2021年10月から株式会社イズミ様が運営するゆめタウン・ゆめマート21店舗で実施されている「もぐもぐチャレンジ」でご協力いただいた善意によるものです。4月にも、もぐもぐチャレンジによるご寄付をいただいております。
食品ロス削減について、積極的に取り組みをされていらっしゃいます。
このご寄付は、別府っ子事業の為に有効に使わせていただきます。
ありがとうございました。
 

花たばの会さまよりご寄付をいただきました

2022-10-03
 10月3日、花たばの会さまより、別府に避難されているウクライナの方々の支援の為に、ご寄付をいただきました。
本年6月11日に開催された第一回全日本歌謡祭「チャリティー歌の花たば」で、ウクライナ避難民の方々への支援を呼びかけて集まった浄財です。歌謡祭はビーコンプラザで行われ、市内外のたくさんの来場があり大盛況だったそうです。
 贈呈式には花たばの会 会長 軸丸 弘子さま、歌謡祭審査委員長 花岡 優平さま、花岡優平別府支部後援会 猪俣 純子さまがご出席されました。
この度いただきました、82,160円のご寄付は、ウクライナの方々への支援の為に有効に使わせていただきます。
 花たばの会さま、ありがとうございました。
社会福祉法人
別府市社会福祉協議会
〒874-0908
大分県別府市上田の湯町15番40号
      別府市社会福祉会館内
TEL.0977-26-6070
FAX.0977-26-6620
1
5
6
0
4
6
TOPへ戻る