本文へ移動

ボランティア情報

コロナ禍のボランティア活動について

コロナ禍のボランティア活動投稿フォーム

氏名(申込者・代表者名) ※必須
団体・グループ名(団体・グループの場合)
社協だより、HPの掲載の確認 ※必須
住所
 
連絡先 TEL番号 ※必須
メールアドレス ※必須
活動内容(工夫していることなど)
備考
下記の「個人情報保護方針」を必ずお読みいただき、ご同意の上、確認画面へお進みください。

ボランティア登録用紙

ボランティ登録用紙(個人用)

(2021-06-25・80KB)

ボランティア登録用紙(団体用)

(2021-06-25・83KB)

ボランティア紹介

Mfisea エムフィッシャー

豊かな海を未来に ビーチクリーン
令和3年 7月4日(日)
餅ケ浜海浜公園(北側)にてビーチクリーンがありました
社協にボランティア登録している「Mfisea エムフィッシャー」さんたちボランティアグループが企画したものです。日本財団「海と日本プロジェクト」の助成団体でもあります。
 代表の関さんたちの釣り仲間は釣りに来た際に海のごみを拾って帰るという事を当たり前にしていました。しかしこの活動を多くの人に広めたい、また次世代を担う子どもたちに海の大切さを知ってほしいと考え、ボランティアグループMfiseaを立ち上げました。「子どもたちにはまずは海に興味を持ってもらいたい。そして海の大切さを知ってほしい」とおっしゃっていました。
 プラスチック製のごみ、漂着物がやはり目立ちましたわたしたち一人一人ができること…たくさんありそうです。
貝の養殖で使われるというプラスチック製の部品。たくさん流れ着いていました
一見きれいな砂浜ですがたくさんのゴミが回収されました

新玉旅館 地域猫 保護猫ボランティア

飼い主がいない猫が増える原因の一つは猫を捨てる人がいることです。猫に限らずペットとして動物を飼い始めた人は「終生飼養」することが努力義務としてうたわれ、『ペットを捨てると100万円以下の罰金と定められ、動物の遺棄、虐待は犯罪です』と環境省、警視庁からも発信されています。
 別府市にはたくさんの地域猫ボランティアさんがいらっしゃいますが今回は「新玉旅館」さんに取材に行かせていただきました。
現在こちらには70匹を超える猫たちが暮らしています。捨て猫、虐待された猫、被災地で保護された猫、病気で捨てられた猫…行き場を失った猫たちです。しかし今は愛情いっぱいに育てられていました点滅している星
 
地域猫ボランティアの具体的な活動
・Trap(トラップ)
        野良猫を捕獲する
・Neuter(ニューター)
        野良猫に不妊や去勢手術を施す
・Return(リターン)
        野良猫を元々いた場所に返すこと

あいう笑がお~おおいた~

NEW
タオル帽子を手縫いで作成している「あいう笑がお~おおいた~」のみなさんです。
入院中の患者様用にタオル帽子を作成しているボランティアグループさんです。
「手縫いにこだわり、ひと針ひと針被ってくださる方を思いながら縫っています」2つのハート
取材した日は4か月ぶりに集まっての活動で、和気あいあいと楽しい雰囲気での活動でした口を広げてにっこりした顔
タオル帽子を受けたられた患者様からのお礼のお手紙も届いているそうです。
そんな活動に一緒に活動してくださるメンバーも募集しています赤いびっくりマーク
また、施設などへ出張講師依頼も募集中ですウィンクしたニンマリ顔
お問合わせは別府市社会福祉協議会の地域福祉係まで。
 

短期募集ボランティア

 短期間でのボランティア情報です。
福祉施設の行事の手伝いやイベント会場でのスタッフ
募集など、さまざまなものがあります。
 
 
  新しいボランティア情報を見ることができます
 
 
 
☆問合先
別府市上田の湯町15番40号

別府市社会福祉協議会 地域福祉係

TEL:0977-26-6070

FAX:0977-26-6620

受付時間:月~金曜日 8:30~17:00

 

 

 

 

 

 

社会福祉法人
別府市社会福祉協議会
〒874-0908
大分県別府市上田の湯町15番40号
      別府市社会福祉会館内
TEL.0977-26-6070
FAX.0977-26-6620
1
1
9
2
1
4
TOPへ戻る