本文へ移動

ボランティア情報

令和5年度 夏のボランティア体験月間のお知らせ

令和5年度 夏のボランティア体験月間は準備中です。
少しお待ちください。。。

ボランティア登録用紙

ボランティ登録用紙(個人用)

(84KB)

ボランティア登録用紙(団体用)

(86KB)

ボランティア活動紹介

あいう笑がお~おおいた~

あなたの笑顔がみたいから
「あいう笑がお~おおいた~」代表の村田さんが、NPO法人福祉の森の福祉ボラ専門研修にて活動の紹介をされました。
がん治療の科学療法で脱毛された方に使っていただくため、フェイスタオルを集めて、手縫いで帽子に仕上げ、別府・大分市内の医療機関にお届けする活動です。ボランティアの立ち上げから現在に至るまでわかりやすく説明してくださり、患者様「あなたの笑顔がみたいから」という熱心な気持ちがとても伝わりました。タオル帽子を受け取った方からのお礼のお手紙は感動でした。

タオル帽子を作ってみよう!
ベテランボランティアの皆さん
針と糸での作業はお手の物です!

Mfisea エムフィッシャー

豊かな海を未来に ビーチクリーン
令和3年 7月4日(日)
餅ケ浜海浜公園(北側)にてビーチクリーンがありました
社協にボランティア登録している「Mfisea エムフィッシャー」さんたちボランティアグループが企画したものです。日本財団「海と日本プロジェクト」の助成団体でもあります。
 代表の関さんたちの釣り仲間は釣りに来た際に海のごみを拾って帰るという事を当たり前にしていました。しかしこの活動を多くの人に広めたい、また次世代を担う子どもたちに海の大切さを知ってほしいと考え、ボランティアグループMfiseaを立ち上げました。「子どもたちにはまずは海に興味を持ってもらいたい。そして海の大切さを知ってほしい」とおっしゃっていました。
 プラスチック製のごみ、漂着物がやはり目立ちましたわたしたち一人一人ができること…たくさんありそうです。
貝の養殖で使われるというプラスチック製の部品。たくさん流れ着いていました
一見きれいな砂浜ですがたくさんのゴミが回収されました

あいう笑がお~おおいた~

タオル帽子を手縫いで作成している「あいう笑がお~おおいた~」のみなさんです。
入院中の患者様用にタオル帽子を作成しているボランティアグループさんです。
「手縫いにこだわり、ひと針ひと針被ってくださる方を思いながら縫っています」2つのハート
取材した日は4か月ぶりに集まっての活動で、和気あいあいと楽しい雰囲気での活動でした口を広げてにっこりした顔
タオル帽子を受けたられた患者様からのお礼のお手紙も届いているそうです。
そんな活動に一緒に活動してくださるメンバーも募集しています赤いびっくりマーク
また、施設などへ出張講師依頼も募集中ですウィンクしたニンマリ顔
お問合わせは別府市社会福祉協議会の地域福祉係まで。
 

短期募集ボランティア

 短期間でのボランティア情報です。
福祉施設の行事の手伝いやイベント会場でのスタッフ
募集など、さまざまなものがあります。
 
 
  新しいボランティア情報を見ることができます
 
 
 
☆問合先
別府市上田の湯町15番40号

別府市社会福祉協議会 地域福祉係

TEL:0977-26-6070

FAX:0977-26-6620

受付時間:月~金曜日 8:30~17:00

 

 

 

 

 

 

社会福祉法人
別府市社会福祉協議会
〒874-0908
大分県別府市上田の湯町15番40号
      別府市社会福祉会館内
TEL.0977-26-6070
FAX.0977-26-6620
1
6
9
7
1
7
TOPへ戻る