本文へ移動

介護支援ボランティアとは

対象
65歳以上の別府市民
登録
別府市社会福祉協議会にて登録用紙に記入していただくだけです。
同時にボランティアに安心して活動していただけるようにボランティア活動保険にも加入していただきますが保険料は社会福祉協議会で全額負担します。
登録後ボランティア手帳を進呈いたします。
概 要
事前に登録してある施設へボランティア活動にいき1時間100ポイ
ント(スタンプ1個)として評価します。1日2時間以上ボランティアを行った場合でも1日につき付与できるポイントは200ポイント(スタンプ2個)を限度とします。
活動後に、ボランティア手帳に施設の担当者からスタンプを押印してもらいます。
手帳の使用期限は4月1日~翌年3月末までです。
 評価ポイントにより、転換交付金を申請することができます。
転換交付金
付与したポイントは年度ごとに1,000ポイント(スタンプ10個)以上から5,000ポイント(スタンプ50個)以下まで転換交付金申請ができます。(1スタンプ100ポイント、1,000ポイント=1,000円)
翌年度の4月から5月の間に別府市社会福祉協議会までお越しください。
転換交付金はご指定の金融機関に後日振込になります。

令和3年4月~介護支援ボランティア受け入れ施設が追加されました!

 介護支援ボランティアの受け入れ施設が増えました!
 
 
 「一般社団法人 デザイナーズカンパニーY.H2020」就労継続支援B型Y.H2及び生活介護Y.H2
 
 
 詳細は下記のPDFファイルをご参照していただき、直接施設へお問い合わせしていただくか社会福祉協議会 地域福祉班までお問い合わせください。 

介護支援ボランティア受け入れ施設一覧

令和3年4月1日~

RSS(別ウィンドウで開きます) 

デイサービス亀川一燈園

2016-09-21
週1回ボランティア活動をされているところに訪問しました
 
入浴後のドライヤーやお茶出し、利用者さんの話相手が主な活動内容と笑顔で話してくれました
親の介護を卒業し、2年前に子どもの暮らす別府へ夫婦で移
家の中でじっとしていられない性分なので始まったばかりの介護支援ボランティアに登録し、歩いても通える亀川一燈園を選びました
 
普段家の中でやっていることと同じことをしているので気負わずにやっています

 
施設スタッフも、「介護支援ボランティア開始当初から受入れており大変助かってます
作業しながら会話を引き出してくれるので話好きな利用者さんも喜んでいます(^^)!」
 
一所懸命は大切ですが、気負いがあると負担になります『気負わない心』でのボランティアが長続きの秘訣ですね

デイサービスひなたぼっこ

2016-09-20
今年3月に登録、4月から週2回通われています
施設を選んだ理由は『無理せず続けるため自宅から歩いて行ける
  
基本活動は、2階のフロア掃除機かけ、清拭用タオルたたみ、洗濯物収納で1時間、たまにデイサービス(1階)に降りられない入所者の話相手もされているようです
 
「利用者さんとの触れ合いも楽しみだし、職員の方のサポートになる裏方仕事も楽しんでやってます
8月は活動を控えましたが、涼しくなったので活動再開しました
 
職員の方も、「大変助かってます。私たちが気付きにくい細かいところまで注意してやっていただいてます。」とのこと
 
『無理しない』が長続きの秘訣!
普段の生活がボランティアになる介護支援ボランティア始めてみませんか!

特別養護老人ホーム静雲荘 

2016-08-25
みなさんのご意見でよりよい制度にしていきます。
貴重なご意見ありがとうございました。
 
週1回活動中の介護支援ボランティアさんを訪ねました。
 
介護職経験を活かして掃除とシーツ交換をされているボランティアさん(写真左) は、「入所者の方が顔を覚えてくれ『よく来たね!』と言ってくれたり活動中にちょっとした会話ができるのが楽しく、100スタンプが今年の活動目標です。」と笑顔で話してくれました。
 
入浴後のドライヤーとリハビリ補助をされているボランティアさん(写真中)は、専業主婦だったので自分にボランティアができるか不安でしたが、「入所者の方から『丁寧に髪を乾かしてもらって気持ちいい、毎日でも来て!』などと言われ、多いときは2時間弱で15人の髪を乾かしてます。」とこちらも笑顔で話してくれました。
 
施設事務長さん(写真右)も、丁寧な仕事をしてくださるお二人が来られるようになって以前にもまして入所者の方に笑顔が増えたので介護支援ボランティア受入をしてよかったと感謝されていました。

ボランティアをする方、される方、お互いが幸せになる…
みなさんも一緒に「win-win」の輪、広げましょう

デイサービスセンター白梅の花

2016-08-25
みなさんのご意見でよりよい制度にしていきます。
 月2回デイサービスで活動している介護支援ボランティアさんを訪問しました。
 
童謡や唱歌など季節の歌を参加者分プリントして、ピアノ演奏しながらみなさんと一緒に歌っています。
参加者の中には、ピアノ演奏による演歌を歌うのが楽しみという方も(^^)/
 
また、訪問日の利用者分季節の工作を持参し、参加者と一緒に完成させているそうです。
利用者さんから、6月にはボランティアさんが準備した紫陽花を完成させた後デイルームの壁に飾っていたことや、紙コップで作ったけん玉など完成品を持ち帰るのも楽しみで、今度はどんなものを持ってきてくれるのかと訪問日が待ち遠しいとおっしゃる声も・・・
 
 
デイサービス職員さんからは、ボランティアさんの訪問日が参加日と違うときは利用日を変更してほしいと申し出を受けていると教えてもらいました。
 
ボランティアさんもみなさんが喜んでくれるので、季節に合った工作を頭を悩ませながらも準備するのが楽しいし、なによりここに来ることで皆さんに元気をもらっているので、可能な限り活動を続けたいと笑顔で話していただきました。
 
「できる範囲で無理せずに」笑顔をはこぶボランティア活動がwinーwinの輪を広げています。

特別養護老人ホーム別府石垣園

2016-08-25
みなさんのご意見でよりよい制度にしていきます。
 週1回活動中の介護支援ボランティアさんを施設訪問しました。
 
お二人とも恥ずかしいので顔は出さないでとのこと(#^.^#)
 
配膳介助や片付けを担当されているボランティアさん(写真左)は、「みなさんの『ありがとう』に支えられて活動してます。帰りのエレベーターの中で毎回良い活動をさせてもらったなと感謝してます。」
施設職員さんからは「制度開始当初から悪天候の時も通ってくれ入所者の方とも顔見知りになり気心知れる関係で大変頼りにしています。」とのこと。
 
掃除を担当しているボランティアさん(写真右)は、「新聞を見てボランティア応募しました。福祉施設は初めてなので不安に思っていましたが、職員さんが丁寧に教えてくれたので大分慣れてきましたし、入所者の方と会えるのが楽しみなんです。帰る時には『また来てね!』といってもらえるのがうれしいです。」入所者の方からは「『おはよう』といつも笑顔で声かけしてくれるのがうれしいし、掃除も細かいところまで丁寧にしてくれるので気持ちよく過ごせてます。」と感謝されています。
 
 
「感謝の心で活動」初めてのボランティア活動でもお互いが笑顔になれる関係がwinーwinの輪を広げています。

活動状況 その②

RSS(別ウィンドウで開きます) 

グループホームゲンジョウ・ケアホーム偕楽園

2015-07-30

特別養護老人ホーム泰生園

2015-07-30
 介護支援ボランティアの皆さんが活躍しています!
 
 暑い日が続いておりますが、介護支援ボランティアの皆さんは元気いっぱい活動しています!!
 「一人では施設に行くことなんかできなかったけど、やりがいのある日々を過ごせており、とても感謝しています」と言っていたボランティアさん、親切でやる気のあるスタッフばかりなので頭が下がるそうです。
 施設に飾ってあるお花を毎週いけているボランティアさんは「利用者の方は花嫁修業で経験のある方が多く、馴染みのお花を見ると思い出話をしてくださいますよ」と明るい笑顔を見せてくださいました。
 「Win-Win」の輪、広がっています!!

活動状況 その①

RSS(別ウィンドウで開きます) 

ディサービスセンターつどい

2015-07-15
介護支援ボランティア
介護支援ボランティア
社会福祉法人
別府市社会福祉協議会
〒874-0908
大分県別府市上田の湯町15番40号
      別府市社会福祉会館内
TEL.0977-26-6070
FAX.0977-26-6620
1
2
2
0
2
5
TOPへ戻る